老化を防ぐ若返りの水!? 水素水でキレイと若々しさを保とう!

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村



飲むだけで若返る…そんな素敵な水があったら飲んでみたいですよね。
水素水がそんな若返りのパワーを秘めているそうなんです。


いつまでもキレイでいたい!老化の原因とは?

老化って抗うことができないのかな?そう思うことはありませんか?

老化の原因の1つとして、活性酸素が体を錆びさせていくことがあげられます。
活性酸素は、病気や老化を早める原因と言われていて、加齢とともに抗酸化物質が減少するにつれ増えていきます。

そこで今、活性酸素を除去する抗酸化物質が注目されています。

活性酸素には、善玉と悪玉があると言われています。
善玉は細菌やウイルスを撃退する助けをしてくれます。
しかし一方、悪玉は体を錆びさせたり、DNAを破壊したりと病気や老化の原因になります。

つまり、この悪玉活性酸素を除去することができれば、アンチエイジングできるということになります。


老化を防ぐ!? 水素水の驚くべき力

では、どうやって除去していけばいいのでしょうか?

学生の頃、理科の授業で酸化させると鉄が錆びる実験をしたのを覚えているでしょうか?
同じように体も活性酸素により酸化して錆びていきます。
逆に、水素を加えると錆がとれる還元という実験も覚えているでしょうか?
つまり、体の中に水素を入れてあげるとこれが行われる道理になります。

そこで、てっとりばやく水素を体内に入れることができるのが「水素水」という訳です。
水素水は、優秀な抗酸化力を持つだけでなく、小さな元素であるため細胞の奥まで入り込むことができるとされ、コラーゲンの産出を促す力も秘めているのだそう。

また、水素水は抗酸化作用で美肌を保てるだけではなく、デトックス効果も期待できるとされているので、半身浴など入浴時に飲む水を水素水に変えてみるといいかもしれません。


美容にも健康にも良い・・・ 実は優秀な野菜、大根のチカラについて

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村




サラダに煮物にスープに…、あらゆる料理に大活躍な野菜「大根」。そんな大根には美容の素がいっぱいって知っていましたか?

大根には美容の素がいっぱい!

大根には今話題の酵素がいっぱい。
しかし、この酵素は熱を通すと壊れてしまうため、生で食べるのがポイントです!
サラダや野菜スティックでもいいのですが、すりおろしたり、切ったりすると「イソチオシアネート」という成分が出てきます。
このイソチオシアネートは、血液をサラサラにして、脂肪の燃焼を高める作用が期待できます。抗酸化作用でアンチエイジングにも役立ってくれる優れものです!
ただし、時間がたつと分解されていくので、すりおろしてから15分以内に食べることが大事です。
また、大根は食物繊維も豊富に含んでいるので便通をスムーズにする手助けもしてくれます!
他にも、むくみ防止になるカリウムも含んでいる大根は、女性には嬉しいことずくめの強い味方ですよね。


美容の強い味方「大根」の見分け方とは?

口に入れるものだからやっぱりちょっとでも新鮮で、
より栄養豊富な大根を選びたいですよね。
そこで新鮮な大根の見分け方をご紹介します。

・葉が多く青いもの
やはり葉の部分が変色していたりクタっとしなれていたら、それは新鮮ではない証拠。
大根の葉にも栄養はたくさんありますので、なるべく青々しいものを選ぶようにしましょう。

・根っこの白い部分に艶があるもの
根の部分が茶色くなっていたり、乾燥しているものは避けた方がベター。
根の先の方まで白く、艶があるものが好ましいです。

・根っこに重みのあるもの
根の部分に重みがないのはスカスカな証拠。
実際に手で持ってみて、根の部分まで重みを感じられるものが良いでしょう。

・葉の空洞が少ないものを
よく、葉が切られた状態で売られていることが多いですが、その場合は葉の切り口を見てみましょう。
空洞がより少ないものを注意して選ぶようにすると良いですよ。

また、半分や1/4にカットした状態で売られているものは、その切り口も見てみましょうね。
他にも皮がくすんだり、実がしなっているものは鮮度が落ちている証拠ですので注意しましょう。

大根は葉の部分も含め、無駄なく食せる野菜です。
葉にも美容にいい栄養素が豊富に含まれているので、こちらも積極的に摂取しましょう。
炒め物やお味噌汁、煮物など大根を使ったレシピは様々ありますので、毎日飽きることなく食べることが出来そうですよね。
この時期はおろしそばなんて、涼しげで良いかもしれません。